東洋美術に出逢う旅「水墨画」

崔如琢美術館さいじょたくびじゅつかん

崔如琢美術館

四季折々の雄大な自然と動植物をダイナミックに描く

崔如琢氏は、中国で最も著名で、人気、実力ともに最高峰の現代中国水墨画家の一人です。春夏秋冬の四季が織りなす中国の雄大な自然と動植物を、ダイナミックかつ緻密に描いた崔如琢氏の作品は、魅力にあふれ、観る者を情景の中に強く引き込んでいきます。当美術館は、伊豆の幹線道路沿いにあり品位と格調のある建物です。崔如琢氏の作品を専門に展示する日本初の美術館としてオープンしました。日本と中国の民間の懸け橋として、将来にわたり、中日両国民の親善友好をさらに深め、文化交流の推進を目的として設立されました。より多くの方に崔如琢作品の持つ魅力に親しく接して頂きたいと考えております。

  • 飛雪降る春富士山3部作の最初の作品、まだ寒さの厳しい雪の日に真っ白な世界を彩る赤い花がさみいしいだけでなく富士山の魅力を引き出している。
  • 富士山之春崔如琢氏の心に深く残っている桃色が神々しくそびえる富士山をバックに咲き乱れ、まだ白い富士山に春が来たことを感じさせる。

崔如琢

崔如琢水墨画家

中国で最も著名で人気と実力を兼ね備えた現代中国の水墨画家 崔如琢 氏

北京市西城区出身。高校卒業後、北京市内の小学校で美術教師を務める傍ら、書道や絵画を学ぶ。1974年人民大会堂に巨大画を納め、美術界から次第に注目を浴びるようになる。1982年国際美術展覧会「ビンナーレ」にて、中国人画家として唯一入選。1989年台湾歴史博物館にて個展を開催。これは中国画界では初のことで、当時の台湾副総統・謝東閔氏によりテープカットされる。2004年世界華人書画家/収蔵家連合会名誉会長に就任。中国にて崔如琢書画コレクション切手が発行される。2010年には中国全土で、2012年には中国の国家博物館にて展示会を開催し巨匠の地位を確固たるものとする。香港クリスティーズ主催のオークションでは「千山飛雪図」が7715万香港ドル(約9億8千万円)で落札されるほど絶大な支持を受けている。

天空のレストランで素敵なランチ

  • ブレスレット制作体験
  • ブレスレット制作体験

建物の2階には絶景を見渡せる天空のレストラン。一面に広がる伊豆の海を眺めながらカフェやランチタイムをお楽しみください。

  • ブレスレット制作体験ボンゴレビアンコ(単品 950円/セット 1,450円)
  • ブレスレット制作体験ビーフカレー(単品 1,000円/セット 1,650円)

INFORMATION

施設名

崔如琢美術館

電話

0557-51-7780

マップ

富戸エリア

住所

〒413-0231 静岡県伊東市富戸1101-10

営業時間

美術館10:00〜17:00(入館は16:30まで)レストラン 11:00〜17:00(ラストオーダー16:30)

休館日

水曜日、第1日曜日(イベント等による臨時休館あり)

料金

大人1,000円子供700円(中学生以下無料)