機械仕掛けのエトセトラ

伊豆オルゴール館伊豆高原にある癒しと音のアンティークミュージアム

伊豆オルゴール館

時計技術の革新が生み出した自動機械の世界

1796年スイスの時計職人アントワーヌ・ファーブルは、懐中時計に複雑な音楽を鳴らす機能を持たせる為、小型音楽再生機を発明。ファーブルが生み出したのが、世界最初と言われているシリンダーオルゴールです。仕組みは、シリンダー(筒)にあるピン(突起)がゼンマイの回転により、櫛歯を弾き、音を奏でるというものです。時を越え、オルゴールは今尚、人々に愛され、近年は、オルゴールの持つ音色には、癒し効果(高周波音効果)があるとか、また楽器としての普及を目指す動きがあったりと、更なる広がりを見せ、これからも、世界の人々を楽しませてくれることでしょう。

  • アップライト式ディスクオルゴール大型のアップライト式ディスクオルゴール。三大メーカーの一つ、ポリフォン社(ドイツ)が誇る名品。
  • 癒し効果があるといわれるオルゴール高周波音効果の発見者である大橋力氏と、日本のメーカーが共同開発した癒し効果があるといわれるオルゴール。

実際の音色を聴きながらオルゴールの歴史を学ぶ

オルゴール教室

オルゴールの歴史を解説しながら貴重なアンティークオルゴールやストリートオルガン、大型の自動演奏楽器を実演していきます。様々なオルゴールが奏でる生の音をご堪能ください。

  • オルゴール展示
  • オルゴール体験

人々を楽しませた自動演奏楽器

本格的な自動演奏楽器は400年以上前、木製の筒(バレル)を楽譜代わりにしたバレルオルガンから生まれたといわれています。19世紀後期になると厚紙を折りたたんだ本型の楽譜(ブック)や薄紙のロール(ミュージックロール)を楽譜として使うのが主流となって複雑な演奏が出来るようになり、多くの人に親しまれました。

モルティール「フェアグランドダンスオルガン」モルティール「フェアグランドダンスオルガン」。大迫力の大型自動オルガン。モルティールは、ダンスオルガン界のロールスロイスと呼ばれる。

  • ウインドチャイム
  • 遊べるオルゴール

遊べる楽器がたくさん

実際に動かして遊べる楽器やオルゴールもたくさん展示してあります。中庭には涼しげな音色を出すウィンドチャイムが設置してあるので、鳴らしてみてください。館内には米国のトルーマン大統領が愛用したピアノを演奏できる体験も出来ます。

お気に入りの曲を選んで、オリジナルオルゴールが作れるよ♪

オルゴールの制作体験

お好みの曲とボックスを選んで自分だけのオルゴールを作ろう!実際に工具を使って調律しながら組み立てるので、オルゴールの原理や仕組みも勉強出来ます。

  • オルゴールの制作体験小さくても本格的なオルゴールが作れます。
  • オルゴールの制作体験好きな曲を選んで、店員さんに教わりながら完成させよう。

INFORMATION

施設名

伊豆オルゴール館

電話

0557-53-0900

マップ

伊豆高原駅エリア

住所

〒413-0232 静岡県伊東市八幡野1191-1

営業時間

9:10~16:30(入館は16:00まで)

休館日

水曜日と1月1日(但し、祭日および8月中、1月2・3日は開館)

料金

大人860円 小中学生430円※幼稚園以下は無料